ホームにもどる

日本語教育プログラム


生の歴史の声を知り、真の国際交流を

グループ写真  全米日系人博物館では200名以上のボランティアが、展示ガイドをはじめとする多くの分野で活躍しています。その中には、第二次世界大戦中、強制収容所での生活を強いられたり、二世部隊の一員として戦ったなど、「歴史の生き証人」とも呼べる方々がたくさんいらっしゃいます。
 わたしたちは、このような貴重な体験をもつ当館のボランティアたちと日本の皆さまとの橋渡しを目的に、このたび日本語特別教育プログラムを企画いたしました。新しい世紀に向かい、いままで以上に国際感覚の必要性が叫ばれる昨今です。このプログラムが、皆さま一人ひとりにとって国際交流のきっかけになれば幸いです。

プログラムの内容
プログラムA
  1. 日系史セミナー
    一世紀以上の歴史をもつ日系アメリカ人史のダイジェスト・セミナーです。さまざまな歴史の裏話や逸話のほか、日系アメリカ人のアメリカにおける影響や歴史的役割などにも触れます。
  2. 日本語ガイドによる展示案内
    現在公開中の「コモン・グランウンド-コミュニティの心」展を中心に、展示のご案内をします。数多くの実物の生活用品や写真などを通じて、セミナーの内容がより理解できることでしょう。

プログラム所要時間:約3時間
参加最大人数:250人
参加最小人数:10人
参加料金:1人17ドル(通常の入館料を含む)

プログラムB
  1. 日系史セミナー
  2. 日本語ガイドによる展示案内
  3. 当館ボランティアとの懇談会
    小グループに分かれ、当館の二世ボランティアたちと懇談することが出来ます。日系アメリカ人の貴重な歴史的体験を、生の声を通して聞くことができる貴重なチャンスです。

プログラム所要時間:約4時間
参加最大人数:80人
参加最小人数:10人
参加料金:1人25ドル(通常の入館料を含む)

*プログラムはすべて日本語でおこなわれます。
*原則として、プログラムは火曜日から金曜日の午前10時から午後5時の間におこなわれます。
*このプログラムは、ビジネスグループ、公共団体、地方団体、教育機関の方々を対象にしています。また高校生、大学生の参加も歓迎いたします。
*上記のプログラム以外にも、各グループにあわせたプログラムを企画することもできます。昼食をはさんだプログラムづくりも可能です。
*プログラム参加へのキャンセルはご予約日の1週間前までにお願いします。これに該当しない場合は、プログラムにかかる料金全額をお支払いいただくことになります。

詳細については、下記までご連絡ください。

*当博物館を見学するにあたり、その事前学習(また来館後)の参考資料としてお使いください。
>>クリック (PDF)


ご案内 || 展示 || ナショナル・リソースセンター || 日本語プログラム || ショップ || ホーム
英語ページにもどる
全 米 日 系 人 博 物 館
JAPANESE AMERICAN NATIONAL MUSEUM
100 North Central Avenue, Los Angeles, California 90012
電話:(213)625-0414 ファックス:(213)625-1770
1-800-461-5266(米国内)