プロジェクト参加団体(英語アルファベット順)

内容

プロジェクトの紹介

参加研究者

参加団体

資料一覧

シンポジウム

職員と相談役

English Japanese
Spanish Portuguese

JANM Logo
全米日系人博物館


アルゼンチン

ASOCIACION UNIVERSITARIA NIKKEI(AUN)
(日系大学協会)
Acoyte 335/2Ž
1405 Buenos Aires
ARGENTINA
電話/ファックス: 54-11-4813-3796


アンジェリカ・マリア・ナガハマ副会長

日系大学協会は学生及び研究者たちの交流を深め、結束をはかるために設立された非営利団体です。当協会は科学、文化、社会などの多方面の活動を展開し、日本文化と日系アイデンティティを追求しています。協会は、会議やパネル・ディスカッションを開催し、定期刊行物を出版しています。

CENTRO NIKKEI ARGENTINO (CNA)
(アルゼンチン日系センター)
Bulnes 841 (Cap. Fed.)
1176 Buenos Aires
ARGENTINA
電話/ファックス: 54-11-4862-7774
電子メール:
centro_nikkei_argentino@usa.net
ホームページ: www.angelfire.com/ak/CentroNikkeiArg(スペイン語)

エミリオ・L.ヒガ会長

アルゼンチン日系センターは、アルゼンチン共和国の日系アルゼンチンの人々により1985年3月30日に設立された非営利のコミュニティ団体です。この団体の主な目的は、アルゼンチンの社会でより良い市民になり、若いリーダー達を育ててゆくことです。


ƒ{ƒŠƒrƒA

FEDERACION NACIONAL DE ASOCIACIONES BOLIVIANO JAPONESAS
(ボリビア日系協会連合会)
Casilla No. 2006
Santa Cruz de la Sierra
BOLIVIA
電話/ファックス: 591-3-33-1452


ギレルモ・ネマ会長

ボリビア日系協会連合会の目的は、日系文化、日系社会の発展を通して、日本・ボリビア両国の友好と日系ボリビア人同士の親睦を深めることにあります。


ブラジル

MUSEU HISTRICO DA IMIGRACAO JAPONESA NO BRASIL
(ブラジル日本移民史料館)
Rua Sao Joaquim, 381-3°_andar - Liberdade
CEP 01508-900
Sao Paulo, - SP Brasil
電話: 55-11-279-5465
電話/ファクス: 55-11-279-9565


二宮 正人館長

ブラジル日本移民史料館は、1978年6月18日、ブラジルへの日系移民70周年を祝う記念行事の一環として設立しました。当博物館の開館式には、ギーセル・ブラジル大統領(当時)及び日本国皇太子殿下および皇太子妃殿下の美智子様がご参列されました。当博物館では過去20年間、戦後のブラジル移民の歴史を集めることに重点を置いてきました。この成果は、同館にて2000年の6月18日から「戦後50年」と題して展示される予定です。


カナダ

JAPANESE CANADIAN NATIONAL MUSEUM
(日系カナダ人博物館)
511 East Broadway
Vancouver, British Columbia V5T 1X4
Canada
電話: 604-874-8090; ファックス: 604-874-8164;
電子メール:
jcnmas@telus.net
ホームページ: www.jcnm.ca(英語)


フランク・カミヤ館長

日系カナダ人博物館は、遺物およびその他の公文書的な資料を収集しており、1870年代に始まり第二次世界大戦を経て現在に至るまでのカナダの日系人社会に関する研究調査、展示、歴史解釈、および各種プログラムを行なうために設立されました。


チリ

SOCIEDAD JAPONESA DE BENEFICIENCIA NIKKEI-CHILE
(日本慈善協会)
Calle Alcantara NAa772 - Las Condes
Santiago de Chile
Chile
電話: 56- 2-206-0979; ファックス: 56-2-207-0942
電子メール:
socjap@interactiva.ch

マリオ・ツネカワ会長

日本慈善協会は、1954年に桜グループにより設立されました。その使命は、チリ在住の日系人を結束し、そのアイデンティティの形成を促進することにあります。そのために、日系人間の連帯と協調、 日本文化と伝統の継承を促進するとともに、日系家庭と緊密に協力し、日本とチリ両文化から優れた要素だけを取り入れ、次世代を育成することを目的としています。 同時に本協会は、チリ内の他の日系機関と南米・北米また世界の日系コミュニティーと協力し、日系社会のよりグローバルな統合と発展を促進することを目的としています。


日本

移民研究会
〒187-0025
東京都小平市津田町2-1-1
津田塾大学内
電話: 81-42-342-5150/81-467-22-6382 ファックス: 81-42-342-5152/81-4672-22-9921
電子メール:
socjap@interactiva.ch

飯野 正子会長

移民研究会は日本人の移民と移住者に関して興味を持ち、また研究をしている人々から構成されている学究的な組織です。当会は設立された1978年以来、毎月一回研究の為のミーティングを開いています。


メキシコ

ASOCIACION MEXICO JAPONESA, A.C.
(日墨協会)
Calle Fujiyama No. 144
Col. Las Aguilas
C.P. 01710
Mexico, D.F.
電話: 52-5-651-9382; ファックス: 52-5-664-1500


ヘスウス・K.アカチ会長

日墨協会は、1956年7月に社団法人としてその設立が登記されました。その目的は、文化、教育、体育、通商産業等諸般のメキシコ、日本両国関係の緊密化を図り、よって両国の親善に寄興すること、並びに会員相の親睦と厚生福祉を増進することです。本会は、その目的を遂行するために、各種の文化的催し物(講演会、研究会、展示会、映画、演劇、音楽、舞踊、生け花、茶の湯、ケルメス等)及び歓送迎会、祝賀会、慰霊祭などの開催、各種運動施設を設け体育の向上をはかる、会員食堂を設けて親睦を深めるなどの事業を行なっています。


パンアメリカン

PAN AMERICAN NIKKEI ASSOCIATION
(パン・アメリカン日系協会)
ASOCIACION PERUANO JAPONESA DEL PERU
(ペルー日系協会)
CENTRO CULTURAL PERUANO JAPONES
(ペルー日系文化センター)
Av. Gregorio Escobedo 803
Lima 11, Peru
電話: (511) 463-0606; ファックス: 511-476-3383/463-0767
電子メール:
postmast@apjp.org.pe
ホームページ: www.apjp.org.pe(スペイン語)

ルイス・T.サコダ会長

PAN AMERICAN NIKKEI ASSOCIATION USA East Coast Chapter
(パン・アメリカン日系協会アメリカ東海岸支部)
101 Park Avenue
New York, NY 10178
電話: (212) 808-7851; ファックス: (212) 808-7898
電子メール:
panausaeast@aol.com
ホームページ: www.macnut.dynip.com/PNA/INDEX-WIP.HTML(英語とスペイン語)

フランシス・Y.ソギ, パナUSAイースト会長

パン・アメリカン日系協会は会員間の相互交流、討論、またリーダーシップを育成する機会等を提供することによって、南北米諸国の日系人の友好を深める目的を持つ非営利団体です。


PJECA PROYECTO (Presencia Japonesa en el Continente Americano)
慶応大学
〒108
東京都港区三田 2-15-45
電話: 81-3-3453-4511; ファックス: 81-3-3798-7480;
電子メール:
baku@flet.keio.ac.jp
ホームページ: www.slis.keio.ac.jp/~baku/no_1/04pjeca.html(日本語)

柳田 利夫 PJCA、ディレクター

PJCAグループは1989年に、慶応大学の地域研究センターとスペインのラテンアメリカ研究センターとの学究的な交換をする目的で設立されました。 その目的は南北アメリカにおける日本人の存在に対する諸見地からの研究をすることです。 当グループは1991年以来研究調査および現地調査を実施し、南アメリカの研究で特に知られています。


パラグアイ

CENTRO NIKKEI PARAGUAYO
(パラグアイ日系センター)
R.I.6 Boqueron No. 290 c/Av-Boggiani
Asuncion, Paraguay
電話: 595-21-504700; 電話ファックス: 595-21-502920
電子メール:
mnara@conexion.com.py
ホームページ: www.geocities.co.jp/WallStreet/2642/(日本語とスペイン語)

マコト・マーティン・ナラ館長

バラグアイ日系センターは非営利の社交、文化およびリクリエーションを目的とする組織です。1987年2月25日に、国内および国際的な各団体との友好を促進し、協力するためにパラグアイの日系人が集まって設立しました。


ペルー

FUNDACION CULTURAL NIKKEI DEL PERU
(ペルー日系人文化協会)
Av. Gregorio Escobedo 803
Jesus Maria
Lima 11, Peru
電話/ファックス: 511-463-1245


ギンジュ・イゲイ会長

ペルー日系人文化協会は、ペルー日系移民記念博物館の運営と維持をその主な目的としている非営利の機関です。1989年に設立されたペルー日系移民記念博物館の使命は、一般公衆を教育し、娯楽を与える目的で、過去、現在の日系移民の歴史を保存し、研究、発表していくことにあります。


米国

SOCIAL SCIENCE RESEARCH INSTITUTE(社会科学研究所)
University of Hawai'i at Manoa (ハワイ州立大学マノア校)
Center for Oral History (オーラルヒストリーセンター)
2424 Maile Way, Porteus 724
Honolulu, Hawai'i 96822
電話: (808) 956-6259; ファックス: (808) 956-9794;
電子メール:
wnishimo@hawaii.edu
ホームページ: www2.soc.hawaii.edu/css/oral_hist/(英語)

マイケル P. ハムネット、社会科学研究所、ディレクター
ウォーレン S.ニシモト、オーラル・ヒストリー・センター、ディレクター

社会科学研究所はハワイとアジアおよび太平洋地域の批判的、社会的、経済的および環境保護などの問題を扱う応用学際的研究を促進し支持しています。社会科学研究所の一部である、オーラル・ヒストリー・センターはハワイの日系人の回想をインタビューで口述されているものを保存し、このオーラル・ヒストリーの筆記録を研究者、学生および一般のコミュニティに伝えています。センターはまたこれらのオーラル・ヒストリーを基に書物、記事、カタログ、パンフレット、写真展示、ビデオテープ等を開発し、オーラル・ヒストリーの資料センターとしてのサービスを提供し、オーラル・ヒストリー調査研究に興味のあるグループおよび個人に対してトレーニングも提供しています。


UNIVERSITY OF CALIFORNIA AT LOS ANGELES, ASIAN AMERICAN STUDIES CENTER
カルフォルニア州立大学ロスアンジェルス校、アジア系アメリカ人研究センター)
P. O. Box 951546
3230 Campbell Hall
Los Angeles, CA 90095-1546.
電話: 310-825-2974; ファックス: 310-206-9844
電子メール:
dtn@ucla.edu
ホームページ: www.sscnet.ucla.edu/aasc(英語)

ドン・T.ナカニシ、UCLAアジア系アメリカ人研究センター、ディレクター

1969年設立のUCLAアジア系アメリカ人研究センターは米国最大で、最も包括的なアジア系アメリカ人研究に関する教育、調査、発刊物、図書、公文書の収集、一般公衆への教育プログラムを備えています。