日系ボリビア人に関する年表

内容

プロジェクトの紹介

参加研究者

参加団体

資料一覧
米大陸人口統計
世界人口統計
海外移住略史
移民史
関連団体リスト

シンポジウム

職員と相談役

English Japanese

JANM Logo
全米日系人博物館


1899年
第1回ペルー移民790名の中の91名が、2名の移民監督と共にラパス県北部のゴム林地帯に入る
 
1900年
外務省在ボリビア邦人全員のペルー引き上げを命令
 
1908年
第一回ペルー移民中7人がラパスに移転
 
1908年
ボリビア在留邦人の状況:ラパスに商人2人、大工8,煎餅屋3,書生3の計15
 
コチャバンバ市に料理人1
 
1911年
リベラルタに80人、農業も賃金もペルーより良いと伊藤書記生報告
 
1914年
日本とボリビア両国間に国交樹立
 
1915年
ベニ県リベラルタで「日本人協会」設立
 
1916年
ボリビア在留邦人につき外務省調査:45人
 
1917年
ベニ県トリニダで「日本人会」設立
 
ボリビア在留邦人につき外務省調査:677人
 
1922年
ラパス市に「日本人会」創立
 
1925年
バンド県コビハで「コビハ中央日本人会」設立
 
1937年
リマ領事館にボリビア移住適地調査指令
 
書記官が現地調査を行い、サンタクルスの北方地域を適地として報告
 
1940年
首都ラパス市に日本公使館設置
 
1941年
「ラパス日本人会」、会館を購入
 
1942年
太平洋戦争の勃発により日ボ国交断絶。ラパス市の日本公使館閉鎖
 
1944年
ラパス市在住の日本人29名が北米に強制収容
 
1945年
「ラパス日本人会」活動停止(1952年まで)
 
1946年
北米に強制収容された29名のうち7名がラパスに帰還
 
1948年
ラパス市在住の沖縄移民により「沖縄戦災救援会」組織
 
リベラルタ在住の沖縄移民「沖縄救援会」を組織
 
1950年
リベラルタ「沖縄戦災救援会」により「ウルマ農産業組合」結成
 
1951年
サンタクルス県内に「ウルマ移住地」が建設され、リベラルタから最初の日本人が入植
 
1952年
日本在住の日系ペルー二世45名がサンタクルス県内に集団移住
 
1954年
沖縄より第1次移民が「ウルマ移住地」に入植
 
西川利通サンタクルス到着「サンタクルス農業開発協同組合」を設立
 
1955年
ウルマ移住地に入植した沖縄移民の間に発生した風土病で多数の死者
 
入植地をパロメティアに移す
 
「西川計画移民」がサンフアン地区に入植
 
1956年
日本とボリビア両国政府間に移住協定締結
 
沖縄移民、再び入植地を現在の「オキナワ第1移住地」に移す
 
「サンタクルス日系人会」発足
 
「ボリビア移住促進組合」設置
 
1957年
「サンフアン移住地」に第1次計画移民が入植
 
1959年
「オキナワ第2移住地」建設
 
1961年
「オキナワ第3移住地」建設
 
在ラパス日本公使館が大使館に昇格
 
1962年
サンタクルス市に日本国領事館設置
 
1964年
リベラルタ、トリニダ、コビハに日本人移民慰霊塔建設
 
ラパスで日系人共同墓地完成
 
サンタクルス日系人会が改組され「サンタクルス中央日本人会」となる
 
1966年
「サンタクルス日本人会」創立10周年記念事業として会館及び会館用地を購入
 
沖縄に日本ボリビア移住協定が適用される
 
1967年
「ラパス日本人会」、「日系子弟教育教室」を開設(1981年に「ラパス日本人補習学校」となる)
 
「トリニダ日本人会」解散
 
1969年
ラパス日本人会館が完成
 
1971年
「サンタクルス中央日本人会」、日本語学校を開校
 
1972年
ラパス市の日本庭園が完成
 
1973年
「サンタクルス州日本ボリビア文化協会」設立(1994年に「サンタクルス州日本ボリビア協会」と改称して法人格取得)
 
1975年
「サンタクルス州日ボ文化協会」運営の日系学生寮が完成
 
1976年
リベラルタで、日系二世グループにより「日本ボリビア文化センター」設立
 
1979年
日本人ボリビア移住80周年記念式典挙行
 
1980年
「サンタクルス州日本語教育研究会」発足
 
1983年
「全ボリビア日系団体連絡体系」発足(1988年に「全ボリビア日系連合協会」となる)
 
ルレナバケで「イトゥラルデ・ボリビアン日系人会」発足(1994年に「ルレナバケ日本ボリビア文化協会」と改称する)
 
1986年
サンタクルス市内に日本病院が完成
 
1989年
日本人ボリビア移住90周年記念式典挙行
 
1994年
トリニダで日本出稼ぎ帰国者により、「トリニダ日系人会」発足
 
1995年
JICAの第9回汎米日本語教師合同研修会、「サンタクルス州日本ボリビア協会」と「サンタクルス州日本語教育研究会」の共催によりサンタクルス市で開催
 
1996年
「全ボリビア日系連合協会」初の全国会議を開催し、「ボリビア日系協会連合会」と改称
 
1998年
「オキナワ移住地」ボリビアの地方自治体に改組され、オキナワ村となる
 
1999年
日本人移住100周年記念式典挙行