Donor Wall

お名前の刻印

Anchor Tag
donor-wall
Body 1

ドナーウォールへのお名前の刻印

 

地域のコミュニティやこの国の歴史にとって唯一無二の重要性を持つ当館のさまざまな場所にあるドナーウォールに、ご家族をはじめ皆様にとって大切な方々のお名前を刻印していただくことができます。これは、その方のレガシーを称え、振り返り、記憶する機会となります。

ドナーウォールは5,000ドル以上のご寄附を対象にしたもので、個人やご家族、グループなどのお名前を刻んでいただけます。ドナーウォールのスペースには上限があります。詳細については、電話(213.830.5646、日本語は213.830.5636)またはEメール(development@janm.org、日本語はmmiki@janm.org)でお問い合わせください。

Body 2

Body 1

Anchor Tag
courtyard
Lori Kaneko-Su and David Su with their children on the Children's Courtyard

チルドレンズ・コートヤード

「両親が私にしてくれたように、チルドレンズ・コートヤードに私たちの双子の子どもだち(ライアンとコートニー)の名前を刻もうと決めたのです。私自身がコートヤード・キッドなので、私の双子たちにも同じことをしてあげたいと思ったのです」

—ロリ・カネコ・スー (1999年コートヤード・キッド)

Children's Courtyard engravings

チルドレンズ・コートヤードは、21歳以下の子どもたちのお名前を永久に掲示するものです。お名前は当館パビリオンの入口にあるチルドレンズ・コートヤードの石畳に刻まれます(1列にお一人の名前を刻印します)。お名前はお申し込みを受け付けた順に並びます。

チルドレンズ・コートヤードにお名前を刻んでいただくことで、お子さんと日系アメリカ人の歴史を保存し共有するというJANMのミッションとの間に生涯にわたる関係が生まれます。皆様のご寄附によって、当館は日系アメリカ人の歴史をアメリカの歴史の不可欠な一部として保存し、現在そして未来の世代に伝えるというミッションを果たすことができます。
 

さらに詳しく

日系アメリカ人の経験に対する理解と社会的認識を深めていくため、当館にご支援をお願いいたします。

会員になる 寄附をする