Join & Give

メンバーシップ&サポート

Body 1

JANMは皆様のサポートで成り立っています


年間を通じて、ロサンゼルスのみならず全米各地や海外から訪れてくださる何十万人もの来館者に向けた、さまざまなプログラムやサービスを提供するためには、当館メンバーや支援者の皆様の寛大なご厚意が不可欠です。

皆様のメンバーシップやお寄せいただいた寄附金は、展示やプログラム、出版物や教材の制作など、日系アメリカ人の歴史を保存し、理解し、伝えていくための当館の活動に大切に使わせていただきます。

メンバーシップ    寄附    その他のサポート方法

 

私がJANMの会員になったのは1990年代初めでした。JANMのミッションはとても大事なもので、支援しなくてはと思ったのです。あの頃、日系アメリカ人の歴史やその歴史の教訓を、一般に向けて伝えている組織は他にありませんでした。JANMが他の組織と異なるのはその歴史的な展示とドーセントです。私はJANMのおかげで、コミュニティーに恩返しをする機会を持てていますし、それに他のボランティアや職員との友情を楽しんでもいます。JANMの会員でいることを愛しているのはこうしたことが理由です!

—ロイ・サカモト(JANM創立会員)

visitors looking at Manzanar diorama in Common Ground

メンバーシップ

世界に6,000人以上いる当館の現役会員の一人となり、JANMの活動をご支援ください。JANMの会員には多くの特典があります。また当館の展覧会、プログラム、その他の教育活動は、皆様の会費に支えられています。ぜひ当館のメンバーシップにご入会・ご更新ください。

会員になる/更新する

engraving wall

その他のサポート方法

当館へのお名前の刻印やプランドギビング、法人・団体によるサポート、自動車のご寄附、また毎年恒例のガラやオークションなど、当館の取り組みに大切な影響を及ぼすことができるさまざまな方法をご紹介します。

さらに詳しく

 

Sharing the Richness School Visits

寄附

JANMへのご寄附は、当館の教育プログラム、収蔵品の保存、当館の運営に不可欠なものであり、それにより当館の重要な活動を継続していくことができます。JANMへはさまざまな方法でご寄附いただけます。大切な方への敬意や追悼の気持ちを表するご寄附も可能です。

寄附をする

 

Body 1

ご質問は、当館デベロップメント・アソシエートのキムリー・ソック(development@janm.org/213.830.5646)、または日本語で三木(mmiki@janm.org/213.830.5636)までご連絡ください。

お知らせ

The Japanese American National Museum Announces 30 Changemakers Under 30 for the Museum’s 30th Anniversary

April 20, 2022

LOS ANGELES, CA – The Japanese American National Museum (JANM) will honor 30 Changemakers under 30 years old at JANM’s 30th Anniversary Benefit on April 30, 2022. Established in 1985, JANM promotes the understanding and appreciation of America’s ethnic and cultural diversity by sharing the Japanese American experience.

MORE

全米日系人博物館、ナショナル・トラスト・フォー・ヒストリック・プリザベーションから完全なアメリカの物語を伝えるための5万ドルを受領

2022年04月12日

全米日系人博物館(JANM)は、このたびナショナル・トラスト・フォー・ヒストリック・プリザベーションの「Telling the Full History Preservation Fund」より50,000ドルを授与されました。この助成金は歴史的な場所の保存、理解、活性化に貢献し、アメリカの過小評価グループの物語を伝えるプロジェクトを行う、全米の80組織に授与されました。

続きを読む

「イートン・コレクションの美術品・工芸品」展、展示拡充のための助成金を国立公園局より受贈

2021年11月16日

全米日系人博物館(JANM)は、内務省の国立公園局(NPS)より、日系アメリカ人強制収容所跡助成金プログラム(JACS)を通じ、245,581ドルの助成金を受贈しました。

続きを読む

日系アメリカ人の経験に対する理解と認識を深めていくため、当館にご支援をお願いいたします。

会員になる 寄附をする