JANM Education Header

ビッド・フォー・エデュケーション・プログラム

Body 1

当館訪問とバーチャル訪問の経済的支援

ビッド・フォー・エデュケーション・プログラムには、毎年、多くのご支援者の皆様から年間数千ドルに上る寛大なご寄付を頂戴しています。これによって毎年12,000人を超える小・中学生と先生方が、当館を実際にまたはバーチャルで訪れています。このビッド・フォー・エデュケーションによって調達した資金は、経済的支援を必要とするタイトル1の学校とグループから訪れる小中学生の来館用バスの費用、入館料、バーチャル訪問料金をカバーします。

Body 2

JANM Education

入館料免除助成金

入館料免除助成金

ビッド・フォー・エデュケーション・プログラムにより、経済的支援が必要であることを示したタイトル1の学校とグループに対して、当館の入館料を全額免除しています。入館料免除助成金は当館教育部門を通して事前予約し来館したグループに適用されます。セルフガイドのグループはこの助成金の対象にはなりません。助成金の対象になるのは一般入館料のみです。それ以外のプログラムや特別展示観覧料は対象とならない場合があります。

バーチャル訪問料金免除

入館料免除助成金は当館の教育部門を通して事前予約を行ったグループのバーチャル訪問にも適用されます。

BFE Kids lining up

来館用バス助成金

来館用バス助成金は先着順で受け付け、予算に達し次第終了します。一つの学校で助成を受けられるのは年間4台までです。助成は払い戻しの形で行います。団体訪問申請書は、助成対象となる予約した訪問日の遅くとも2週間前までに記入してお送りください。

補足ルールと制限:

  • ビッド・フォー・エデュケーション・プログラムでは、25人未満のグループのバスの移動は対象となりません。
  • ビッド・フォー・エデュケーション・プログラムがカバーするのは、貴校・グループと当館の間の往復のバス代のみです。
  • バスの手配は、貴校・グループが行ってください。
  • 助成金は、バス1台につき350ドルが上限です。それを超える費用は当館ではカバーいたしません。
  • 当館への訪問をキャンセルし、バスの手配に関して費用やキャンセル料などが発生した場合、ビッド・フォー・エデュケーション・プログラムではそれらの費用を負担いたしません。
  • 訪問日から2カ月以内、または6月30日のいずれか早い日付までに、バス代の請求書を当館に提出してください。提出日に遅れた場合、助成金の対象から外れ、支払いの責任は貴校・グループに戻ります。当館は、請求書の紛失や誤送に対して責任を負いません。
BFE Oragami

申請方法

貴校・グループが本助成金の助成要件を満たしている場合、団体訪問申請書の質問事項を全て記入してお送りください。申請が受け付けられると、貴校・グループ責任者に、予約確認通知と助成金の状況を知らせるメールが届きます。なお申請の際に、バス会社の名前、利用台数、費用の見積もりをお知らせください。

予約をキャンセルする場合は遅くとも48時間前までにご連絡ください。それまでにご連絡がない場合、今後の助成金の対象外となることがあります。

ご不明な点がございましたら、groupvisits@janm.orgまでメールでお問い合わせください。

Senator Daniel K. Inouye at the 2011 Gala Dinner. Photo by Tracy Kumono

ビッド・フォー・エデュケーションについて

ビッド・フォー・エデュケーション・プログラムは、故ダニエル・K・イノウエ連邦上院議員の呼びかけにより、2000年の当館ガラディナーで正式に始まりました。それは州の予算削減によりフィールドトリップの交通手段がなくなってしまう学校を支援するためのものでした。ビッド・フォー・エデュケーションは、入館料の全額免除とバス代を助成するのに加え、幼稚園から高校までの教育者向けワークショップ、教育者のための無料の印刷物やデジタル教材の開発、ドーセントの勧誘とトレーニング、その他多くの教育的取り組みに活用されています。

ガラによるファンドレイジング

BFE Student Presentation

ビッド・フォー・エデュケーションご支援のお願い

ビッド・フォー・エデュケーション・プログラムへのご寄附の大半は年に一度の当館のガラディナーにて行われますが、一年を通じてこのプログラムへのご寄附を歓迎いたしております。ビッド・フォー・エデュケーションをご支援くださいますようお願い申し上げます。

寄附する

日系アメリカ人の経験に対する理解と社会的認識を深めていくため、当館にご支援をお願いいたします。

会員になる 寄附をする