Natsumatsuri Crafts Watanabe

法人・団体によるサポート

ご支援を必要とする事業

Institutional Support Exhibitions

展覧会

JANMは毎年さまざまな展覧会を開催しています。日系アメリカ人の内外、またさらに広いコミュニティーの内外の課題を取り上げたもの、多様なバックグラウンドを持つ来館者との文化的なつながりを育むもの、新進・既存のアーティストの現代作品を紹介するものなどそのテーマは多岐にわたります。JANMは、これまでに100展以上を当館で開催し、30カ所以上で24展の巡回展を開催してきました。展覧会に対する資金のご支援、機材などの提供などをお願いいたします。

Institutional Support Educational Support

教育プログラム

JANMのスクールプログラムは、当館の教育活動の基盤となるものです。このプログラムでは、ロサンゼルス郡内の学校に対してガイド付きツアーを提供しており、年間15,000人以上の幼稚園児から高校生までの生徒が参加しています。学校の予算が削減され、フィールドトリップが全体的に減少している中、JANMがスクールプログラムを継続することで、歴史的に十分な支援を受けられていない生徒たちに博物館を訪れる機会を提供し続けています。当館のスクールプログラムに参加する生徒の70%以上はタイトル1の学校に通っており、JANMは低所得層の生徒が通う学校に訪問のための交通費、入館料、訪問前・後の資料を提供しています。当館のスクールプログラムへのご支援をお願いいたします。

JANM Gala

ファンドレイジングのためのアニュアル・ガラ

毎年恒例のガラ&オークションは、JANMのプログラムとミッションをサポートする重要なファンドレイジングイベントであると同時に、大勢の人が一堂に会して共通の歴史を祝い、未来を考えるきっかけともなるもので、日系コミュニティーと皆様から当館へのご支援を記念する催しでもあります。このガラディナーは、日系コミュニティーの重要なイベントの一つであり、例年1,000人以上が参加します。ガラ&オークションのスポンサーとしてぜひ当館をご支援ください。

Institutional Support Public Programs

パブリックプログラム

当館では、文化や伝統に触れるプログラムや当館の特別展に関連したプログラム、また多様な背景を持つ来館者の間に新たなつながりを育むプログラム、あらゆる年齢層の関心に合ったプログラムなど、数多くのプログラムを実施しています。


その種類は、ブックトークや映画上映、講演、シンポジウム、フェスティバル、コンサート、ギャラリーツアー、パフォーマンス、共催プログラムなどさまざまです。これらの充実したプログラムの構成は、文化的に意義深く、体験しやすいアクティビティーへの参加を促すもので、新しい来館者にはさらに深く関わっていただき、何度も当館を訪れてくださっている皆さんに新しい体験をお届けすることで、世代を超えてJANMを体験し探検していただく機会を作り出すことを意図しています。ぜひ当館のパブリックプログラムをご支援ください。

Body 1

助成金や企業スポンサーシップについてのお問い合わせは、グラントマネージャーのThomas Gallatin(213.830.5670/tgallatin@janm.org) または日本語で三木(213.830.5636/mmiki@janm.org)までご連絡ください。

日系アメリカ人の経験に対する理解と社会的認識を深めていくため、当館にご支援をお願いいたします。

会員になる 寄附をする